【オススメ求人サイトも】ホステスの経験を活かし飲食店に転職する

ホステスが飲食店に転職するメリット

未経験からでも働ける仕事のひとつとして、飲食店が挙げられます。

実はホステスから飲食店に転職することのメリットは数多くあり、実際ホステスを引退された方の中には、その後飲食業界に転職される方もいます。

ホステスはナイトワーク業界では比較的寿命が長いとはいえ、定年まで働くなんてことはできません。

ですが、飲食業界は続ければ定年まで働くこともできます。年齢に左右されないという点はやはり転職先としてとても魅力的ですね。

まずは、ホステスから飲食業界に転職するメリットについて3つ、解説していきます。

接客技術がそのまま活きる

お客様にお酒や食事を提供する、この部分ではホステスと飲食業界の仕事に共通点があると言えますね。高級クラブでは、お客様をおもてなしする技術を徹底的に叩き込まれますので、お客様に丁寧な態度を取る、接客におけるマナーや技術がそのまま活かせます。

接客業が好きな方にとっては特に魅力的な転職先かもしれませんね。

特にお酒を提供する高級店の場合、スタッフがお客様のお酒を注ぐ場合も出てきます。

重いボトルを持って適量のお酒を綺麗に注ぐことができる、これだけでもある程度のテクニックが必要なことはホステス経験がある方にとっては周知の事実でしょう。

それが最初からできるというだけで、接客技術で未経験の方よりも一歩リードすることになります。

初対面のお客様と臆せず、綺麗な敬語で会話ができるというのもホステスから飲食店での仕事に活かせる部分だと言えるでしょう。

苦手なお客さんとずっと関わることがなくなる

高級クラブは基本的に一見さんお断りなので、毎日顔なじみのお客様の接客をすることになります。

もしかすると、中にはちょっと苦手なお客様もいたかもしれません。

ですが、飲食店では毎日入れ替わり様々な人が来店します。飲食店で働いている方の多くは、よっぽどの常連さんでなければ顔を覚えることはないでしょう。さらに、ホステスのようにお客様と会話をすることもほとんどありません。

ですので、苦手なお客さんと長く関わることがなくなることは、ホステスとしてずっと働いてきた方にとって気が楽になるポイントかもしれません。同伴・アフターや営業もしなくて済みますしね。当然ノルマもありません。

多少苦手なお客様が来店したとしても、次にまた必ず来るとは限りません。一見さんでもOKな飲食店だからこそのメリットですね。

生活リズムが良くなる場合がある

多くの飲食店は昼間に営業しています。対して高級クラブのホステスはほぼ夜〜深夜の仕事です。

夜型生活から昼型生活に戻ることになるので、圧倒的に生活リズムが良くなりますね。年齢を重ねて、夜型生活が体力的に辛い方にとっては魅力的なメリットかもしれません。

ですが、もちろん夜にも営業しているファミレスや居酒屋などを転職先として選んだ場合はその限りではありません。むしろ昼のシフトと夜のシフトが入り混ざって休む時間が取りづらくなってしまう可能性もあるので、注意しておきましょう。

居酒屋など夜通し営業しているお店を選ばなければ、ほとんどの場合終電で帰ることができます。

プライベートのスケジュールを立てやすく、ちゃんと夜の時間に眠ることができるので営業時間はチェックしておきましょう。

具体的に向いている職種

飲食店といっても種類は様々ですね。

昼間に営業するカフェと夜に営業する居酒屋では、そもそも営業時間から異なります。

お酒を提供するのか、料理を提供するのか、また自分が料理を作るのかどうかも違ってくるので、お店や職種選びは重要になってきます。では、ホステス経験がある方にとっては飲食店の仕事の中でもどのような職種が転職に向いているか、2つご紹介していきますね。

日本料理店(女将候補)

日本料理店や料亭、旅館などの女将候補はいかがでしょうか?

女将候補とはいわば店長候補のような存在で、ゆくゆくはそのお店の女将になることを視野に入れつつ、女将の修行を積みながら接客する仕事です。

特に老舗の日本料理店の女将は馴染みのお客様にご挨拶をしたり、お酌をしたりとホステスの経験が大いに役立つ場面が多いです。もちろん、お酌の仕方やマナーなどに多少の違いはありますので、ホステス時代の接客をそのまま流用するのはいけません。

ですが、おもてなしの精神や女将としての品性が必要な点は、ホステスの経験を活かすことができます。日本料理店などの女将の仕事は、ホステスの転職先としておすすめです。

ホテルレストラン

同じく、ホテルレストランの仕事も品性が必要となります。

美味しい料理を提供する以上に、品のある心地良い空間を提供することがホテルレストランのスタッフとして必要なことです。品良く行動し、会話をする立ち振る舞い、またお客様に親身になって行動し、可能な限りのおもてなしを行う力はホテルレストランのスタッフに必須です。

ホテルによっては日常的にビジネスの場として使われる場合もあり、接待やどこかの企業の食事会の場として利用されます。大人数のお客様のお酌や料理の提供など、優雅な身のこなしが必要とされる場面でホステスの品性は特に活かされると言えますね。

求人はどこで探す?

では、実際にホステスから飲食業界に転職する場合、求人はどこで探せば良いのでしょうか?

飲食店の求人を探すときは、それに特化した求人サイトを利用するのが最も手軽です!

「クックビズ」は、飲食店の求人を専門に取り扱っている求人サイトで、時給制のアルバイトの求人はもちろん、月給制の正社員求人も多く取り扱っています。

エリアやあなたのスキル、条件に合ったものから選ぶことができるので、飲食店で働きたい方はぜひクックビズなどの飲食店に特化した求人サイトを利用してみてください。

マナーや立ち振る舞いを重視される仕事から絞り込むこともできるので、ホステスの経験を活かしつつ、飲食業界で働きたい方にはぴったりの求人サイトです!

まとめ

高級クラブのホステスから飲食店に転職するには様々なメリットがあります。

  • 品性やマナーなどのホステスとしての接客技術がそのまま活きる
  • 苦手なお客さんとずっと関わることがなくなるので気が楽
  • 昼営業中心のお店を選べば生活リズムが良くなる場合がある

このように、高級クラブのホステスの経験を活かしつつ、飲食店で働くことができます。特に品性が活かされるのは、日本料理店の女将候補やホテルレストランなどのスタッフですね。

今までの経験を活かしつつ、新たな業界で働いていきたいと考えている方は是非参考にしてみてくださいね。