自宅にいながら稼げる!ホステスがチャットレディに転職するメリット

ホステスがチャットレディに転職するメリット

ホステスの仕事は基本的に夜型で、ヘアメイクやお客様へのプレゼントは基本的に自前。

さらに同伴やアフターなど、時間外の仕事もたくさんあるので正直そろそろ辞めたい・・・そう感じている方必見です。

ナイトワークは好きだけれど、ホステスは引退したい!そんな方におすすめなのがチャットレディです。

チャットレディとは、ライブチャットの配信サイトでチャットレディと呼ばれる女の子が、自分の素の姿などを配信しながらお客様と会話ができるサービスです。

長くお客様とおしゃべりをすればするほど、たくさん稼ぐことができるシステムになっています。

では、ホステスがチャットレディに転職するメリットとは何なのでしょうか?

ホステスとしての経験をフルに活かせる

ホステス経験がある方は、高級クラブに来店される様々なお客様と会話をした経験があるでしょう。

つまり、異性のお客様、とりわけ夜の世界に興味がある男性とのおしゃべりが得意な方が多いです。

ですので、ホステスとしての接客スキル、会話力や異性を惹きつける力をフルに活かすことができます!また、ホステスの方の場合、髪型やメイクなど、美容に気を使っている方も多いですよね。

ライブチャットでは、お客様とチャットレディが画面越しに会話することになる分、他のナイトワークよりも一層、見た目が重要視されます。

お客様目線から見ても、同じお金を払うなら、できれば綺麗な女の子と話したいと思うのが当然ですよね。

ですので、画面越しの見た目が綺麗で会話力もあるチャットレディは、ホステス経験を大いに活かせる仕事だと言えます。

面倒な同伴やアフターが必要ない

チャットレディの仕事はお客様と直接会うわけではありません。

あくまでもライブチャットのサイト内の画面越しのみの間柄でしかありませんので、もちろん同伴やアフターなどの面倒なサービス残業はありません。

ライブチャットでお客様と会話しているときは1分ごとに報酬が加算されていきますし、サービスによってはメールや電話のやり取りについても報酬を加算される要因になります。

ライブチャットでお客様の対応をしたことは、全て報酬の対象になりますので無駄なく稼ぐことができます!配信する時間も好きに決められる上、出勤日や出勤時間、さらにはノルマについても明確に定められているわけではありません。

もちろん中には執拗に会いたがるお客様も存在しますが、その場合は断っても大丈夫ですし、ライブチャットの運営側も断ることを推奨されています。

お酒を飲む必要もない

画面越しの会話だけですので、お酒を飲む必要もありません。

お酒を飲んでもそれがバックに加算されるわけではありませんしね(笑)

ですのでお酒が飲めない、お酒が苦手な方の場合はお酒を飲まずに稼ぐことができるチャットレディの仕事はとても気楽に感じられるでしょう。

キャバクラや高級クラブなど、ほとんどのナイトワークではお酒が付き物です。

お客さんに勧められたら飲むのが常識ですが、チャットレディの業界では寧ろお酒を飲まないことの方が当たり前の世界です。お酒が苦手だけれどナイトワーク業界にはいたいという方は、ぜひチャットレディの仕事にチャレンジしてみてください!

ホステスを続けながら副業として稼ぐこともできる

チャットレディの仕事には特別面接や履歴書などを用意する必要がありません。

登録して、身分証の写真やコピーなどを提示するだけで始めることができます。

なのでホステスの仕事を続けながら副業としてチャットレディの仕事を始める、という方法も良いかもしれませんね。基本的にホステスの仕事は副業を禁じられていることはほとんどありません。

自分がチャットレディに向いているのかわからないという方は、まずは副業としてチャットレディの仕事に挑戦するのも良いかもしれませんね。

そこで徐々に人気を獲得して、チャットレディとしてやっていけそうだと判断したらホステスの方を引退するなどの方法もあります。

ですが、チャットレディの場合はほとんどが日給制ではなく歩合給です。頑張らなければ給与はゼロになりますので、続ける力は必須です。

求人を見分ける力が大事

もうひとつ、チャットレディを始めるうえで気をつけなければいけない点があります。

それは求人を見分ける力。ライブチャットは登録するだけですぐにお金を稼ぐことができます。

その利便性は確かに魅力的ですが、その制度を悪用して、嘘の求人を出している業者もあるので気をつけなければいけません。

例えば、他の業者に比べて圧倒的に高額な報酬額を提示している場合。他の業者と同じ仕事をするはずなのに、何倍もの高額報酬を出しているのは不自然ですよね(笑)

そうした業者は、普通にライブチャットで稼いでいるつもりが他の海外サイトで全世界にあなたの動画を無断で配信してましたなど、怪しい裏がある可能性大です。

では、求人を見分けるためにはどうすれば良いのでしょうか?

その方法は例えば口コミをしっかりとチェックすることはもちろん、そのライブチャットの業績についても注目してみましょう。

おすすめは大手運営会社が経営するライブチャット

大手のライブチャット配信サイトであれば、配信動画の不正使用などの心配はありません。

例えば「FANZAライブチャット」はDMMが経営している大手ライブチャットです。登録者数は数万人、1日で換算しても、平均して毎日千人ほどがチャットレディとして稼働しています。

ノルマや罰金などももちろんありませんし、24時間好きな時にチャットレディとして働くことが可能です。

また、チャットレディ初心者の女性でも安心して働くことができるようにサポート体制もしっかりと取られています。

さらに、大手のライブチャットはそれを利用するお客様の数も多いです。ライブチャットは稼ぎやすい仕事ではありますが、お客様があなたの配信を見ないことには始まりません。

あなたの配信を見てくれるお客様が現れる確率の高い、利用者が多い大手ライブチャットを選ぶことはとても重要なんです。

お家で出来る高収入アルバイトはこちらから♪

まとめ

ホステスからチャットレディに転職することで、ホステスで培ったスキルを活かしつつ、自分の好きなタイミングで稼ぐことができます。

  • 会話力や美意識など、ホステスとしての経験をフルに活かせる
  • 面倒な同伴やアフターが必要なく、メールのやり取りで報酬がもらえるところも
  • お酒を飲む必要もないのでお酒が苦手な方でも安心
  • ホステスを続けながら副業として稼ぐこともできる

このように、チャットレディは会話でお客様を魅了する力が必要となりますので、ホステス経験を大いに活かすことができます。その上、同伴やアフター、飲酒の必要がないことはホステスからの引退を考えている女性必見のメリットです。

ただ、中には楽に稼ぎたい女性の心理を悪用した業者もありますので、チャットレディを始める際は怪しい業者は選ばず、出来るだけ大手で口コミ評判が良いライブチャットを選んでくださいね。