【転職人気No.1】ホステスの経験を活かし事務職に転職する

ホステスが事務職に転職するメリット

ホステスの仕事にそろそろ限界を感じ始めた方の中には、年齢や容姿に縛られない他の業種に転職しようと考えている方もいるのではないでしょうか。

その中で、アルバイトも良いけれどできれば昼に働ける正社員、もしくは契約社員の中で仕事を探されている方には事務職が魅力的に映るかもしれません。

ホステスの仕事に疲れて、「出来るだけ接客しない仕事に就きたい」と思っている方にも、事務職の仕事は転職先としておすすめです。

ここでは、ホステスが事務職に転職するメリットについてご紹介していきますね。

安定してまったりと稼げる

ホステスの仕事は日々売上などにノルマが課されていて、毎日が戦いだという方もいらっしゃるでしょう。

ですが、事務職の場合はノルマがなく月給制なので、安定してまったりと稼ぐことができます。

まったりと働くことができる事務職は、安定した職に就きたい方にとってはまさに天職だと言えますね。

社内の書類の作成や整理、データ管理などその会社によって事務仕事の内容は変わりますが、業務内容に慣れてくれば残業をすることも減っていきます。

時間内に言われた通りの仕事をこなすスキルがあれば、まったりと働くことができることは転職先としてとても魅力的ですね。

さらに、勤続年数が長くなればなるほど、昇給を望むことができるのも事務職の良いところです。

仕事が充実していることよりも、プライベートを充実させたいと思っている方にも事務職への転職はおすすめです。

他業種に比べてネイルや髪色にそこまで厳しくない

また、事務職のほとんどが内勤です。その会社のクライアントと直接顔をあわせることがほとんどないので、服装やネイル、髪色に厳しい規定がないことも事務職を選ぶメリットだと言えます。

もちろん会社によっては、慣例的に内勤でもきっちりとした服装を強いられる場合はあります。

ですが、そうした会社を選ばなければ、自分の好きなようにネイルや髪型を楽しむことができます。もちろん派手すぎる奇抜な髪型や、デスクワークに支障が出るレベルの派手なネイルはTPOを弁える観点から見てNGですけどね(笑)

女性である以上自分を美しく見せることを怠りたくない、美容にはずっと気を使っていたいという方も多いでしょう。その中で、自分の思い思いの美容やおしゃれを楽しむことができる事務職は、女性人気が高い仕事でもあります。

服装に関しても、私服OKの場合やオフィスカジュアルOKの場合など、様々な指定や許容範囲が会社によって決められていますので、求人をチェックする際はこれらの点にも気をつけましょう。

事務職に必要なスキルは?

事務職に必要なスキルとは一体何なのでしょうか。

ホステスと事務職ではその仕事内容が大きく異なりますので、事務職をする上で身につけておくことが必要なスキルも出てきます。

タイピングや表計算ソフトなどの基本的なPCスキルがあれば、働く上で大きな支障はないでしょう。

最近では表計算ソフトなどの基本的な操作に関する簡単な検定試験もありますので、転職前にそれらの検定に合格しておくと、履歴書に書くことができるのでより転職に有利になります。

基本的なビジネスマナーや社会人としての接し方、敬語や日本語の使い方はホステス時代から磨かれている方が多いでしょう。ですので、面接での受け答えについてはそれらの経験を活かしつつ、PCスキルがある場合はしっかりとアピールすることで転職を有利に運ぶことができます!

夜職から事務に転職するときに使えるサイト

求人サイトには様々なバリエーションが登場していますが、中には夜職から事務職を含む昼職への転職専門のサイトもあります。

「昼job.com」がその代表例ですね。昼job.comでは夜職経験しかない女性でも無料会員登録するだけで、昼職への転職支援を行ってくれます。夜職経験のある女性でも働ける転職先の紹介はもちろん、基本的なビジネスマナーの講習を受けることも可能です。

また、夜職経験しかない方にとっては苦労が多い履歴書の書き方についてもサポートしてもらえるので、事務職に転職しようと考えている方は、ぜひ昼job.comなどでプロの転職サポートサービスを受けてみてください!あなたにとって後悔のない転職を目指しましょう!

元夜職大歓迎!な会社さんの求人のみをご紹介 :)【昼ジョブ.com】

まとめ

ホステスから事務職への転職は実はとても人気が高いです。

と言うのも、事務職にはホステスなどの夜職で感じた苦労を払拭できるメリットがたくさんあるんです。

  • ノルマなどが無いので安定してまったりと稼げる
  • 他業種に比べてネイルや髪色にそこまで厳しくない

このように、自分なりのおしゃれを楽しみながらプライベートを優先して働くことができるのが事務職の良いところです。PCスキルがあれば採用される確率が高いですし、夜職から昼職への転職専門サイトなどを利用すれば、元ホステスでも働きやすい転職先を選ぶことを支援してもらえます。

将来のことを考えて事務職に転職したい方は、ぜひこれらのサービスをうまく利用してみてくださいね。